フンドーキン

MENU

「世界一木樽醤油」は 2020年度分は製造終了致しました。 次回は2024年製造予定です。

本当に良いお醤油のために、世界一の醸造用木樽が必要でした。

外食文化、欧米文化が進む中、日本人が昔から大切に育ててきた和食の「うまみ」「こく」「香り」が忘れられつつあります。

そこで、和食の原点に立ち返り、本当に良いお醤油を造ろう、ゆっくりと時間をかけてつくっていた300年前の醤油を再現してみよう、と生まれたのが 「世界一木樽醤油」づくりのプロジェクトです。

世界一大きな醸造用木樽を使い、効率も生産性も無視し、醸造家の技と知恵と微生物の力を借りて、ゆっくり長い時間をかけて醸造しています。2017年12月31日を持ちまして、一旦販売を  終了致します。

ギネス世界記録に認定された世界一の醸造用木樽で醸造

美味しい醤油をつくるには、麹をゆっくりじっくり発酵させることが大切です。 そのためには、醸造用木樽だからできる一定温度で安定した酵母菌の働きと、 木樽内で有用微生物が働きやすい環境をつくることが必要です。微生物の力を借りてゆっくり醸成しています。

世界一木樽 概要

製品情報

Special limited edition soy sauce,brewed in the world’s largest wooden barrel.

美しい森に佇む大型の醸造用木樽。
澄んだ空気に囲まれ、春夏秋冬の季節を重ねながら 醸造用木樽による穏やかな発酵・熟成環境の中、三年間 天然醸造させました。
国産丸大豆、国産小麦、天日塩を使用。
芳醇な香りとまろやかな味わいが特徴の醤油です。

世界一木樽醤油

世界一木樽醤油を使用した、おすすめレシピ

白身魚のカルパッチョ

白身魚のカルパッチョ

ステーキソース

ステーキソース

油淋鶏

油淋鶏

生(き)で世界一木樽醤油の旨味をご賞味ください

マグロの刺身

マグロの刺身

寿司

寿司

冷や奴

冷や奴

pagetop