レシピ集
HOME >  レシピ集 > 365杯の味噌汁 > 人気の味噌汁定番具材(なめこ・しじみ・豆腐)
味噌汁の具材 検索ランキング1位

なめこの味噌汁

なめこについて

なめこの旬の季節は10月〜11月(天然もの)

なめこは独特の粘り気があり、それだけで美味しい味噌汁の具として重宝する便利なきのこです。なめこの旬は秋ですが、現在流通しているのは栽培ものがほとんどで、1年中手に入ります。なめこは傷みやすいきのこなので、買ったらすぐ調理します。

なめこの味噌汁レシピ

なめこと相性のよい具材

豆腐・わかめ・油揚げ・大根など、主張の強くないあっさりとした具がとくに合います。
意外と具を選ばないので、いろいろ試してみてください。

なめこは洗って使う?

新鮮ななめこはとくに洗う必要はありません。少し鮮度が落ちて酸っぱいにおいの出てきたものは洗います。洗いすぎると粘り気がなくなるので、さっと洗いましょう。
賞味期限が記載されていないことが多いですが、買って3日以内に食べるのが原則です。

味噌汁の具材 検索ランキング2位

しじみの味噌汁

しじみについて

しじみの旬の季節は7月と1〜2月

特徴的な濃い旨みがあり、味噌汁には欠かせない具材です。日本で昔から体によい食べ物として重宝されてきました。基本は具材がしじみだけでも十分美味しいですが、豆腐などを入れても美味しくいただけます。

しじみの味噌汁レシピ

しじみにおすすめの吸い口

具がしじみだけの味噌汁も美味しいもの。その場合吸い口をあしらうと、より風味良くいただけます。

吸い口の例

・小口ねぎ ・三つ葉 ・粉さんしょう・柚子

しじみの下処理

しじみを軽く洗い、重ならないようにザルに入れて1%位の塩水の入ったボールにしじみが水面すれすれに出るように重ね、砂抜きします。(夏は3時間。冬は5~6時間。)長く置くとしじみが弱ってしまいますので旨み成分が増えて美味しくなったところで調理してください。

味噌汁の具材 検索ランキング3位

豆腐の味噌汁

豆腐について

味噌汁の具といえばまずこれ。合わせる具を選ばない味噌汁の万能選手です。
豆腐にも色々な種類があるので、好みや味噌汁の具材によって使い分けるとよいでしょう。

豆腐の味噌汁レシピ

冷蔵庫の食材で作れる定番味噌汁

脱マンネリ!具材と味にひとひねり

変わり豆腐を使った味噌汁

木綿と絹の栄養価

木綿豆腐は豆乳ににがりなどの凝固剤を加え圧縮して固めたもので、絹豆腐と比べて鉄分やたんぱく質、カルシウムを多く含みます。しかし、水分を絞るので、ビタミンB類やカリウムは絹豆腐と比べると少なくなります。舌触りもそれぞれ異なりますので日々の味噌汁で楽しみましょう。

残った豆腐の保存について

豆腐1丁は使い切れずに余るもの。残った豆腐は、パックから取り出して水を張った容器に移し替えます。水は毎日取り替えましょう。賞味期限の中で、移し替えてから3日程度で食べきりましょう。

トップへ戻る